FC2ブログ

プロフィール

春夏秋冬テンカラ

Author:春夏秋冬テンカラ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ

石徹白 (1)、長良川 (1)

4月19日(水)

二日前に100mm以上の雨が降ったのに

朝起きるとこの日も雨、天気予報は晴れ?

10年ぶりに、郡上漁協の年券を買うことにした。

10年前は、ほとんど釣れなかった郡上漁協

だけれども岐阜県在住なので、

長良川で釣りをしないのも・・・

朝、郡上のコメダでTカメラマンと待ち合わせ

モーニングコーヒーを飲んで、

テンカラで有名な、平田釣具店へ

17041901

残念ながら、平田さんは居なかった。

年券を買って、情報収集

奥さんと、店に来たお客さんに

釣り場を教えてもらう。

一度止んだ雨が、又降り出した

ついでに、石徹白の年券を購入するために

あまご園へ。

92歳のおじさんは元気だった。

雨で増水の峠川、駐車場橋の上から

17041902

17041903

少し下流の、旧キャンプ場の橋から

17041904

17041905

河原にはほとんど雪は無い。

取りあえず、釣り開始

水温7度で、増水、魚の活性が低い。

時折、ミゾレ混じりの雨が降る中

ようやく掛けた魚2匹バラシ。

場所移動しても渋く、1匹バラした後

良型を掛けたがバラシ、ガックリ

時間だけが過ぎ、「ホ」を覚悟したが

気分を取り直し、

一度車に戻り、竿を短く変更。

少ししてラインに違和感で合わせ

良型の手応え、丁寧に寄せたが

手前の早い流れに乗られ

2段落ちた所でキャッチ

イワナ32㎝

17041906

ライトタックルテンカラ
竿:早霧39MC
ライン:フロロカーボン1.0号 3.5m
(ラインシステム クールジャン ヘラ道糸オレンジ)
ハリス:フロロカーボン0.6号75㎝
    (GOSEN タニイーFC AJI)
毛針:#16 (sinker)

今期初イワナが尺越え、峠川に感謝

雨も止まないので、この一匹で長良へ移動

道の駅の軒下で昼飯を食べて、

平田屋釣具店のお客さんに教えてもらった支流へ

雨も上がり、釣り開始

入渓直後、Tカメラマンがキャッチ

自分はドライフライで釣り開始

最初の一匹目は合わせ切れ

なかなか出ないので、誘うと出るが

バラシばかり、ようやくアマゴ19㎝

17041908

バラシばかりで、もう一匹アマゴ追加18㎝

17041908

夕マヅメ場所移動、

直ぐにイワナ15㎝

17041909

その後、期待したが一匹バラシのみで

本日終了4匹

因みにTカメラマンは14匹

貧果であったが、尺が釣れたから満足
スポンサーサイト

コメント

早霧39MCについて

早霧39MCをテンカラで使用されている方を探していた際にこちらのブログを発見しました。

私も2号かそれ以下のラインを使うテンカラ用に早霧39MCの購入を考えているところですが、試しぶりも出来ないので、お持ちの方にご感想を伺いたくコメントしました。

(ちなみに私のテンカラ竿はシマノの34-38渓流テンカラです。)

ハエ竿をテンカラで使用する場合、穂先をカットして使用される方も多いようですが、どうされていますか?

また、早霧は「硬調」とありますがテンカラ竿と比べるとソリッドで細い穂先のイメージから柔らかいだろうと想像しますが、いかがでしょうか?

最後に、2号以下のテンカラとしては細いラインの使用を考えると、私はテンカラ竿よりはハエ竿のほうがキャストしやすいのではないかと想像しますが、実際のところは如何でしょうか?

いきなりの質問でたいへん申し訳ありませんが、参考にさせていただきたいと思いますので、お時間のある時にでもよろしくお願いいたします。
2017-05-23 07:31 sachi #WWqwhXVM URL [ 編集 ]

Re: 早霧39MCについて

初めましてsachiさん、早霧39Mについて、
細い穂先が気に入っているため、穂先はカットしていません。

「硬調」となっていますが、テンカラ竿に比べると、柔らかいです。
胴はしっかりしているので7:3ぐらいのの調子だと思っています。
早霧はズームですので、通常は縮めて使用しています、
縮めた方が、竿の重心が手元に近くなるため、振りやすいです。
伸ばすと、少し重たく感じて先調子になります。

細いラインは堅い竿より、柔らかい竿の方が
幾分かはキャストしやすいと思いますが、
自分はラインが竿尻の長さですので、あまり気にしていません。

竿とラインの選択は、どのような釣り方をするかで決まると思います。
魚が出たのを見て合わせる、誘って釣る場合は、今お持ちの渓流テンカラで
2号以上のラインを着けた方が釣りやすいと思います。

自分の場合は、誘って釣る場合も有りますが、毛鉤を沈めて釣る場合も多く
毛鉤を流れなりに流すのは、細いラインの方が有利だと思いますし
魚があまり動かなく毛鉤を銜えた時は、魚が見えないのでラインで当たりを取ります。
このような釣り方は、ラインが細く、穂先の細い竿の方が、当たりが大きく出ます。

穂先が細いと折れやすいイメージがありますが、
大物を釣っても、決して穂先は折れません。
穂先が折れるのは、竿の出し入れの時に、不注意で折ることがあります。
ご注意を。

今回は終わってしまいましたが、テンカラ大王さんのイベントに参加すると
様々な釣り方をしている人が多く居ますし、講習もあります。
是非参加されると、面白いと思います。

参考までにと思い、質問以外の事も書いてしましました。
晴れていれば、グレーのサンバイザーをかぶっています。
川で見かけたら声を掛けて下さい。
2017-05-24 00:53 春夏秋冬テンカラ #- URL [ 編集 ]

Re: 早霧39MCについて

ご回答ありがとうございました。

早霧についてのお話大変参考になりました。特にズームのお話は参考になり、39で決めかけていた長さも普段出かける渓に合わせて45にしてズームなしで使うか、私も両方買うか、深い沼に足を踏み入れてしまった気もします(笑)

表層に興味を持つ魚をセレクトしてテンポよく狙っていく大王のスタイルに私もまず興味を持ち例の竿を購入しましたが、渓流のエサ釣りの経験から私は底についた魚も口を使うと考えており、そう考えるようになるとスムーズに沈めるためにライン・ハリスは細くなっていき、細いラインが投げやすそうで合わせ切れも軽減できそうなハエ竿に興味を持つようになった次第です。

実は私も先週末の石徹白のイベントに千葉からバイクで駆けつけました(笑)その際、ハエ竿を使用されている方がいらっしゃることに気付いたのはイベント終了近く。。。

来年も参加できるなら是非お話をお聞かせください。

ブログも楽しみに今後もチェックいたします。

ありがとうございました!
2017-05-25 06:28 sachi #WWqwhXVM URL [ 編集 ]

Re: Re: 早霧39MCについて

sachiさんへ

石徹白のイベントに千葉からの参加、お疲れ様でした。

お会い出来ていれば、39、45どちらも試し振りをして頂けたのに残念です。

又何処かでお会い出来ることを楽しみにしています。
2017-05-25 23:15 春夏秋冬テンカラ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tenkarakenchiku.blog.fc2.com/tb.php/278-c507e85d

 | ホーム |