プロフィール

春夏秋冬テンカラ

Author:春夏秋冬テンカラ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ

隣県の川 (2)

4月6日(木)

久しぶりに、釣り時間が取れたので、釣行計画

しかし天気予報では、昼から雨

一番近い、隣県の川へ釣行

2日前に、漁協によるニジマスの放流が有ったが

年越しの大きめのニジマス狙いで

7時前に現地到着

17040601
川鵜が飛び立って行きました。

天気は曇り、釣りを開始したが、虫の気配無し

この時期、曇ると虫飛ばないないんだなー

釣り上がるも、全く反応無し

17040602

良さそうなポイントまで来たが

全く気配無し

少し戻って、鉄板のポイントで

流心を#10のドライフライを流し

流しきった所で、流心を逆引き

その時、魚が出たが毛鉤銜えず

目先を変えて、#10の逆さ毛鉤を流心の向こうに打ち

誘いながら、流心近く迄引いてきた時、

魚が見えたので合わせると、掛かった

しかし、一歩下がった時バレた、ガックリ

合わせが早かったか、誘ったためか?

その後場所移動しても、当たり無し

気がつくと、餌釣り師の後追い

車に戻り、午前中「ボ」

昼頃、強い風と雨

車で下流へ移動したら、雨が止んだので釣り再開

丁寧に釣るが、強い風で当たりが全く解らない。

魚も釣れないし、雨も降りそうなので

帰ろうか迷ったが、最後に午前中にバラしたポイントへ

#10のドライを流すと、魚がゆっくり浮いてきて、ターン

魚が見えたので粘る

ドライ、水面直下、中層、底と色々試すが釣れない。

でも粘る、ハリスを細くし、毛鉤も小さくし、

ショットも軽く、ゆっくりと沈める

ラインに違和感を感じて合わせると、上手く乗りました。

絶対キャッチしたいので、丁寧にそして

以前S木師匠に教わった様に、一歩流心に近づき

竿をあまり引かずに待つと、魚は流心の底に入り

最初の走りは無かった。

そこからは、ゆっくり竿を真上に上げ、しばしキープ

魚は横に走らず、潜ろうとしているのが良く解る。

少ししたら、魚が浮いてきたので

竿を少し下流へ倒して、魚を上流へ誘導し

ゆっくり寄せて、取り込もうとしたら

一気に上流へ走られた、自分もゆっくりついて行き

強い流れ込みを上がったところでキャッチ

ニジマス44㎝

17040603

ライトテンカラ
竿:早霧45MC
ライン:フロロカーボン1.25号 4m
    (YGK 与一 ウルトラサイト ラットオレンジ)
ハリス:フロロカーボン0.6号1m
    (GOSEN タニイーFC AJI)
毛針:#16 (sinker)

粘って良かった、「ぼ」回避でむちゃくちゃうれしい。

この一匹で、凄くすくわれた感じ。

雨も降りそうなので、本日終了1/2匹
スポンサーサイト

コメント

お久しぶり~
今年はどこかでお会いできますかね(^-^)
ニジとは言え、44センチはすごいですね!
2017-04-12 15:51 王妃 #jnRiruIs URL [ 編集 ]

王妃さんへ

お久しぶりです、
5月、大王の石徹白のイベントには行きます。
遠いですが、是非参加してください。
尺五寸のイワナ釣りましょう。
2017-04-13 00:52 春夏秋冬テンカラ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tenkarakenchiku.blog.fc2.com/tb.php/276-682a96f9

 | ホーム |