プロフィール

春夏秋冬テンカラ

Author:春夏秋冬テンカラ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ

管釣り第2段 天川

10月10日(月)

朝3時頃自宅を出発

途中I倉君をピックアップして

伊賀サービスエリアへ

その後Tカメラマンの車で天川へ

いつも楽ちんでありがとう。

8時前に天川漁協でエントリー

自分は11番目、流石祭日少し驚いた。

16101001

2年ぶりの天川、少し流れが変わっている?

3人分かれて入渓

自分は瀬から、水位は少し高い感じ

釣り始めて直ぐに最初の一匹

16101002

放流してあまり日が経過していないため

魚は放流場所に固まっていると思ったので

粘ってみると、1つのポイントで14匹

良型も掛けたが、バレてしまった。

その後釣り上がって、水位が高く川通しができないため

一度道路へ上がって上流へ。

釣り人が多く、各ポイント釣り人が

途中Tカメラマン発見

16101003

声を掛けて上流へ、最上流迄行っても入る場所無し

下流へ移動、駐車スペースまで行ったが、

下流の方が家族連れなどが多く入る場所無し

もう一度上流へ移動、

途中I倉君と合流して、ようやく入渓

瀬で2匹追加して、上流のI倉君を見ると

竿が大きく曲がっている。

16101004

50㎝弱を釣り上げました。羨ましい

自分も淵に入れてもらい、数は釣れるが

釣れても30㎝少々

16101005

ここまでは、まあまあのペースで釣れて

昼飯も河原で食べ、移動。

又々入る場所無し、帰りに漁協で聞くと

この日の釣り人は35人だそうだ。

入れるところで、入渓しても

魚は未だ散らばっておらず、釣れても2.3匹

再度入渓し直すと、Tカメラマンが前方で連発

最後に50㎝弱をつり上げた。

16101006

又々羨ましい

夕マヅメ、瀬のポイントで、良型が2.3匹見え隠れしている。

粘りに粘ったが、自分の毛鉤には見向きもしてくれず、

本日終了34匹

因みにI倉君56匹、Tカメラマン71匹、参りました。

帰りはいつもの、ジョイフル反省会。

ここで色々ヒントをもらい。

帰りの車でも、一人反省会。

オフシーズンの方針を決定。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tenkarakenchiku.blog.fc2.com/tb.php/254-2c36f127

 | ホーム |