プロフィール

春夏秋冬テンカラ

Author:春夏秋冬テンカラ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ

峠川 大物

7月19日(火)

単独釣行

何時もの様に、朝8時半頃駐車場に到着

知人の車が一台、S山君お久しぶりです、

挨拶と共に、釣りの話で盛り上がり

小一時間談笑、又会いましょう。

峠川の水位は、平水より少し高い

16071901
9時半頃釣り開始

30程、魚が釣れず、ようやく9寸のイワナ

16071902

そして又9寸のイワナ

16071903

これから調子が上がるかなと、

魚をリリースして上流を見ると、

なんと直ぐ上にルアーマンが、

入渓点ではないので、上から釣り下ってきたのか?

そして、そのまま釣り上がり始めた。

しかも、けっこうジャバジャバ歩くし、終わったな。

脱渓するには戻るしかない、

迷って、なるべく間を開けて釣る事にしたが、

釣れるのは、ルアーが通せない小さなポイントからで

サイズも今一、計5匹で

集中力も切れたので、場所移動、C&R外へ

予想に反して、各駐車スペースに車が、

堰堤下で少し釣ってみたが、全く釣れず。

場所移動、先週入ったポイントへ

先週より少し水位が高く、反応も今一

良くても7寸のイワナ

16071904

魚が釣れないので、景色でも

16071905

数匹釣って、残りの5匹釣るために峠川へ

入渓して、最初#16のドライフライを流して、無反応

同じポイントで#10のドライフライを流して、無反応

同じポイントで#18の沈む毛鉤で、イワナ9寸

16071906

魚は上を向いていないみたいなので、

沈める釣りで、釣る事に決定。

直ぐに2匹追加、残り2匹になったので、大物ポイントへ

大物ポイントの開きで、アマゴ9寸弱

16071907

最後に核心部へ、しかし色々試すが、当たり無し

暫く粘ったが、何も起こらず、諦めて1つ上のポイントへ

かなり速い流れの脇から毛鉤を入れて流心へ

かすかな当たりが、合わせると根掛かりのような感触

しかし、少しラインが動いたので良型だと確信

速い流れの底から、なかなか出てこない

少し浮いたとき見えたのは、鯉かと思う程の魚

暫く早い流れの中で泳がしていると、

魚が対岸の岩の下へ

岩の下に入るのは、なんとか阻止して又早い流れの中へ

魚が少し弱ったのか、今度は流れに乗って一段下へ

ラインが岩にスレないように、竿で操作しながら

自分も下流へ移動、魚が寄らないので、

自分が川へ入って、ラインを持つと

魚は一気に流れに乗り、又一段下へ

自分も走って追随、そして又ラインを持つと

流れに乗って下流へ、そして自分も走る

こんなことを4、5回繰り返して、ようやくキャッチ

タモから、はみ出した魚は

イワナ52㎝

16071909

16071908
(因みに自分のタモは、内径30㎝です)

思わずガッツポーズ。超うれしーい

ライトタックルテンカラ
竿:宇部日新、プロスペック 2WAYテンカラ 6:4 360
ライン:フロロカーボン1.0号 3m
(ラインシステム クールジャン ヘラ道糸オレンジ)
ハリス:フロロカーボン0.5号60cm
    (シーガー、グランドマックスショックリーダー)
毛針:#18 (sinker)

急いで、写真を撮って、リリース

今まで、大物のニジマス相手に

取り込みを経験してきた事が

ここに来て、大いに役に立った。

そして、最近ようやくライトタックルテンカラに慣れてきて

「白木理論」で、釣れるようになりました。

白木師匠有り難うございます。

(白木理論は後日説明します。)

最後の一匹で大物が釣れたのは、超ラッキー

気分良く峠川を後にして、夕マヅメへ

しかし予定していたポイントは、餌釣り師が二人

第二希望の場所へ、

7時過ぎてから、なんとか数匹釣れたが、

良くてもアマゴ7寸

16071910

これにて本日終了・・

数は普通だったが、大物が釣れて大満足。



コラム(峠川の魅力)

峠川の魅力は

1.魚影が他の河川より、格段に濃い

2.尺上のイワナが常に居る

3.川が綺麗、ごみが落ちていない

4.釣り人のマナーが良い(たまに残念な人も居る)

以前、峠川へは、他の河川では滅多に釣れない

尺上を釣りたくて、通っていた釣り人も多かったと思う。

残念な事に、今では、10匹制限で

尺上を釣るのはかなり難しい。

尺上を釣りには、運か、何度も通うか。

そのためか、最近は峠川に釣り人が少なくなったと思う。

寂しいような気がする。
スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます。

すごいですねえ。(・・||||rパンパンッ
短いハリスでやってみました。まだ違いがそれほどわかりませんでした。何回か試してみます。
釣り人の数は減ったと言う感はありますね。もっとも
夕まずめを釣る事が出来ない当方としては、朝一だけなので、そうなのかも知れませんが。
観光客が来る蒲田川と違って、本当に川にゴミが少ないですね。それと真夏でも川に日陰が多いので年老いた身には助かります。
2016-07-22 11:19 晴釣雨読時々電脳 #- URL [ 編集 ]

Re: おめでとうございます。

有り難うございます、運が良かったです。
個人的意見ですが、
晴釣雨読時々電脳さんが釣られている区間より上流の方が、
釣り人が多く、魚はスレていますが、
イワナの場合、魚影及びサイズが良いと思っています。
試して見て下さい。

> すごいですねえ。(・・||||rパンパンッ
> 短いハリスでやってみました。まだ違いがそれほどわかりませんでした。何回か試してみます。
> 釣り人の数は減ったと言う感はありますね。もっとも
> 夕まずめを釣る事が出来ない当方としては、朝一だけなので、そうなのかも知れませんが。
> 観光客が来る蒲田川と違って、本当に川にゴミが少ないですね。それと真夏でも川に日陰が多いので年老いた身には助かります。
2016-07-22 23:11 春夏秋冬テンカラ #- URL [ 編集 ]

昨年までは、キャンプ場より上流部はいつもどなたかが
入っておられたので、本流合流点からはいるようになっていました。昨年よりも早く峠川に着くので、そういえば今年はいつも一番乗りのようです。つぎは、駐車場に車がなかったら、キャンプ場から入渓してみます。
2016-07-25 20:04 晴釣雨読時々電脳 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tenkarakenchiku.blog.fc2.com/tb.php/242-36958c5e

 | ホーム |