FC2ブログ

プロフィール

春夏秋冬テンカラ

Author:春夏秋冬テンカラ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ

高原川 (3)

6月2日(木)

夜12時にTカメラマンに迎えに来てもらい

交互運転で高原へ

予想以上に早く4時前に到着

4時ぐらいから、当たりが明るくなり

準備開始

16060201
水位は平水?と言っても

この季節の蒲田川の平水は良く解りません。

釣り開始して直ぐに、ニジマス尺オーバー

16060202

竿:本流テンカラZE
ライン:フロロカーボン1.5号 4m
    (YGK 与一 ウルトラサイト ラットオレンジ)
ハリス:フロロカーボン0.6号1.7m(シーガーエース)
毛針:#12(普通毛鉤)

あまりにも、あっさりと釣れた。

朝一番に良いのが釣れると・・・・

悪い予感が的中。

その後暫く全く釣れず。

日が差してきてから、ようやくヤマメ8寸

16060203

そして直ぐに、イワナ8寸

16060204

三種を釣って、これからかなと思ったが、今一

9時過ぎてからは、天気予報通り風が強くなって

撃沈模様。

河原でI倉君と出会う、彼は爆釣中

午前中になんとか「つ抜け」して終了

3人で昼食を取り、自分は昼寝

1時間ぐらい寝ようと思ったが、

30分以内で、暑くて目が覚めた。

2時頃から釣り始めたが、

強風と、蒲田川の流れを攻略出来ず、

全く釣れない。

5時過ぎてから、風が少し弱まり

普通毛鉤で誘って、イワナ8寸

16060205

続いて、ドライフライで、ヤマメ9寸

16060206

この頃から、反応が良くなり、後はすべでドライフライ

足下から、ニジマス尺

16060207

ライズも少しあり、7~8寸のヤマメ

16060208

このサイズは良く釣れたが、良型は釣れず。

本日終了。・・匹

竿頭はI倉君でした。



帰りの道中、S浦仙人より連絡があった。

以前このブログに「苦言」のコメントをもらった方と

話がしたかったので、

S浦仙人に仲介をお願いしていたが、

今でも、このブログを閲覧されていて、

釣果を記載する事に気分を害されていてる

合って話をする事は無理と連絡をもらった。

たまたま、テンカラ大王から翌日別件で連絡があり

ついでに、釣果記載の件も相談した結果、

取りあえず、釣果の記載を止めました。




自分がテンカラを始めたきっかけは

近所の釣具屋のおじさんに

「岐阜県には、全国から渓流釣りにやってくるのに

岐阜県人は渓流釣りをする人が少ない」と言われた。

自分は、生まれも育ちも岐阜県だが、知らなかった。

その時から、「職業漁師の釣りテンカラ」

このフレーズに魅力を感じて、テンカラを始めた。

餌釣りの経験は無い。

本を読みあさり、独学でテンカラをしていた。

5年ほどして、年間、良くて20匹、

つ抜けすれば良し、こんな感じだったが。

平均すると4.5匹/日だった。

職業漁師の釣り???

自分の周りに、テンカラ師はいなく

他の人が、テンカラでどれくらい釣っているのか

ネットで調べたが、ほとんどのブログで

釣果は書いてなかった。

自分のテンカラが、正しいのか、間違っているのか

全く解らなかった。

今では、多くの釣り師と知り合い、教えてもらえるが、

この頃の経験を思い出し、自分のブログは

釣果を正確に書く事にしていた。

「釣れても、釣れなくても、まあまあ良かったと

書くブログ」

「多くても、少なくても、正確な釣果を書くブログ」

どちらが正しいのか、今でも迷っている。
スポンサーサイト

コメント

匹数や場所の記載に賛否が付き物なのが渓流釣りですね!
私的には「そんなに釣れるんだ!いったいどんな釣り方なんだろう?」となります。
確かに匹数記載による弊害もあるのかもしれませんが、キープした魚を全て並べて撮影した画像をUPしているブログよりは匹数だけ記載している方がいいと思います。


2016-06-06 08:01 カリメロ #- URL [ 編集 ]

いろいろな考えがあると思います。ただ、釣れました?と聞かれたとき、仮に釣れたとしても、少しだけとか、まずまずでしたと応えるのが聞いた相手への思いやりだと私は思います。
2016-06-06 12:58 大王 #AGy2B43c URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-06-06 21:18 # [ 編集 ]

カリメロさんへ

カリメロさん初めまして?、ちょくちょくカリメロさんのブログ閲覧してます。
自分も他の人の釣りが気になります、
どんな場所で釣っているのか、どんな釣り方か、何匹釣っているのか、
特に自分とは違う釣り方をしている方は、超興味があります。
そんな人と釣り話をするのも大好きです。
釣り場、テンカライベントなどで会えましたら、
釣り話でもしましょう。
2016-06-07 00:20 春夏秋冬テンカラ #- URL [ 編集 ]

大王さんへ

大王様、アドバイス有り難うございます。
自分は釣果を聞かれたとき、正直に又正確に答えてきました。
大王様に聞かれても、そのように答えてしまいました。
これからは、大王様に聞かれたとき、思いやりを持って
「ぼちぼちです」と応えます。
2016-06-07 00:27 春夏秋冬テンカラ #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

丁寧なコメント有り難うございます。
ブログを書いていて、良かったと思います。
コメントさんのブログの内容で
まじめにルールを守られる方だなと思っています。
先日も釣り場で会いました、
釣る河川が同じようなので
又釣り場でお目にかかるのを楽しみにしています。
2016-06-07 00:56 春夏秋冬テンカラ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tenkarakenchiku.blog.fc2.com/tb.php/235-1db8e937

 | ホーム |