FC2ブログ

プロフィール

春夏秋冬テンカラ

Author:春夏秋冬テンカラ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ

テンカラ ストレートライン

本日は、テンカラ ラインの話

自分がテンカラを始めた頃

ラインは市販の練り糸を使用していた。

3.6mのラインは、なんとか毛鉤が飛ばせたが

4.5mのラインは、上手く飛ばなかった。

自分の腕を棚に上げて、竿を変えたりした。

その後大王さんの本で、フロロカーボンを知り

4.5mも楽に飛ばす事が出来た。

フロロカーボンの良さは、

ラインの太さ(重さ)と長さが自由で

テンカラ竿に合ったラインが造れる事である。

竿とラインがマッチしていれば、

誰でも、毛鉤か楽に飛ばす事が出来る。

この事に気がつくのに時間がかかった。

最近、大王さんから

「テンカラ ストレートライン」を教えてもらった。

160511

ラインの色は、マッドな黄色、かなり見やすい

そして、かなり柔らかく、巻き癖はつかない。

先端に30㎝マーカーライン

このラインを使用して、両極端の2本の竿を試した。

本流テンカラZE、堅くて重い(丈夫)竿の代表
(重たい仕掛けを操るのに楽)

宇部日新、プロスペック 2WAYテンカラ 6:4 360
柔らかくて軽い(弱い)竿の代表
(軽い仕掛けを操るのに楽)

まずは

竿  :本流テンカラZE
ライン:テンカラストレートライン 4m
ハリス:フロロ0.6号 1.7m
毛鉤 :#10 カディス

空気抵抗の大きい#10カディスだが

一振り目から、驚く程簡単に毛鉤が飛ばせた

全く問題なし、当たり前である

竿も、ラインも大王様監修だから。

問題は

竿:宇部日新、プロスペック 2WAYテンカラ 6:4 360
ライン:テンカラストレートライン 4m
ハリス:フロロ0.6号 1.7m
毛鉤 :#16 ドライフライ

一投目は、ラインが綺麗に伸びなかったが

二頭目からは問題なく毛鉤が飛ばせた。

両極端の竿で、楽に毛鉤が飛ばせたのだから

市販されている竿なら、

概ね竿とラインがマッチすると思う。

毛鉤を楽に、そして正確にポイントに打てるので

スタンダード テンカラをするのに

初心者だけでは無く、全てのテンカラ師の

好きなラインになると思う。

今後、ラインの太さのバリエーションや

カラーバリエーションが増えれば

フロロカーボンに変わって

スタンダード テンカラの

スタンダードなラインになる可能性はあると思う。

但し、ラインがかなり柔らかいので

風が強い時に使用する場合。

綺麗な振り込みをしないと、

ラインにコブが出来たり、

風に負けて、綺麗に飛ばない事もある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tenkarakenchiku.blog.fc2.com/tb.php/230-7ce92cdf

 | ホーム |