FC2ブログ

プロフィール

春夏秋冬テンカラ

Author:春夏秋冬テンカラ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ

成魚放流 隣県の川 (4)

4月5日(火)

以前から釣行予定だった、釣り場

ニジマスの成魚放流が有ると情報を得て

朝9時過ぎに、最上流の放流場所へ

しかし、人っ子一人居ない

次の放流予定場所へ

河原におじさん3人

投網と、タモ網、釣り竿は無し

少し話をして、未だ放流はされていないみたい

次の放流場所も、タモ網3人

ここで疑問、投網は解るが、何故タモ網?

順番に下流の放流場所へ

全く人の居ない場所や、沢山の人が集まっている場所

様々である。

かなり下流へ、車の止めやすい放流場所へ

河原には3人、ここはタモ網、投網、釣り竿

未だ放流はされていない。

暫くここで、話をしてTカメラマンと合流

徐々に人が集まってきて、話を聞いた。

自分が知っている放流と違い、

誰一人、河原で場所を取る事も無く

和気藹々と話をしている、とても和やか

自分たちは、網券を持っていないので、

ここでTカメラマンと、放流を見学する事にした。

トラックが到着して、いざ放流

16040501
放流して直ぐに投網

そしてタモ網の使い方も初めて見た

放流された魚のほとんどは、取り切られる。

大人が、大騒ぎをして楽しそうに魚を取っている

昔、よく行ったアマゴの成魚放流みたいな

ギスギスした、緊張感は無く、お祭り騒ぎ。

放流後に釣ろうとしている魚が、

ほとんど取られたが、あれだけ楽しそうに魚を取られると

何故か、気分が悪くなるどころか、面白い。

ここの河川は、誰もが網券を買えば、

網が使えるのである。

他の河川のように、網は組合員の特権とは違う、

これが、楽しいお祭り騒ぎになるのだと思った。

放流後直ぐに、みんな居なくなった。

昼飯を食べながらTカメラマンと作戦会議。

各放流場所の魚影を探しに色々回ったが

全く魚の気配無し、あれだけ取られたら無理もない。

取りあえず、釣り始めてみる。

16040502

桜は綺麗だか、全く釣れない。

暫くしてようやく、ニジマス30㎝

16040503

その後暫く釣れず、

Tカメラマンにポイントを教えてもらい

小さなポイントからニジマス26㎝

16040504

このサイズを連発して、4匹追加

その後、他の場所を調査したが

全く釣れず、本日終了
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tenkarakenchiku.blog.fc2.com/tb.php/226-83b979d3

 | ホーム |